検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:4274
ID gk01404
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk01404.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 489.4 KB
Last updated : Jul 2, 2012
Downloads : 5872

Total downloads since Jul 4, 2012 : 5872
URI
タイトル フィクションとしての小山評定 : 家康神話創出の一事例
別タイトル
The Verdict in Oyama(下野国小山)as the Fiction
著者
白峰, 旬 (Shiramine, Jun)
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学大学院文学研究科
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2012-07-04
形態
上位タイトル
別府大学大学院紀要 No.14  (2012. 03) ,p.57- 76
識別番号
DOI
URI
抄録 従来の通説では、“小山評定”は、慶長5年7月25日、徳川家康が上杉討
伐のために東下した諸将を小山(下野国=現栃木県小山市)に招集して、上
杉討伐の中止と諸将の西上を決定した軍議として有名であり、これまで関ヶ
原の戦いに関する研究史において、動かしようのない“歴史的事実”として
通説化して扱われてきた。しかし、本稿では一次史料の詳細な内容検討によ
り、これまで通説で肯定されてきた“小山評定”が歴史的事実ではなく、フィクションであることを論証し、フィクションとしての“小山評定”が江戸時代に捏造された背景についても論及した。
キーワード
徳川家康 上杉討伐 福島正則 関ヶ原の戦い 石田三成
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 14(2012)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation