検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:1862
ID dk05210
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 dk05210.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.4 MB
Last updated : Jun 20, 2011
Downloads : 2552

Total downloads since Jun 22, 2011 : 2552
タイトル 体成分および脈波伝播速度と栄養素摂取量の関連についての検討
別タイトル
Investigation of the relationship between body composition, pulse wave velocity, and amount of nutrient intake
著者
樋園, 和仁 (Tezono, Kazuhito)
[外部リンク]研究者総覧へ
塩崎, 瞳 (Shiozaki, Hitomi)
平川, 史子 (Hirakawa, Humiko)
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2011-06-21
上位タイトル
別府大学紀要 No.52  (2011. ) ,p.101- 111
抄録 体成分分析装置の検査データと脈波伝播速度および食品摂取頻度調査による栄養素との関連について検討した。
男性では動脈硬化進行を認めた群が、認めなかった群よりもマグネシウムの摂取量が高値を示し、カリウムの摂取量では低値を示した。
女性では、カルシウムが基準値以下の群は除脂肪量が高値を示した。葉酸が基準値を超える群は、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、部位別脂肪バランス率の胴体部で低値を、基礎代謝量は高値を示した。
レチノール当量が基準値を超える群は、体重、体脂肪率、部位別脂肪バランス率の胴体部で低値を、基礎代謝量は高値を示した。
男性では、ビタミンB6が基準値以下の群は体内ミネラル量が基準値内、基準値を超える群では体脂肪が低値、以下の群では高値を示した。マグネシウム・ビタミンC が基準値以下の群は体脂肪率、部位別脂肪バランスの胴体部で高値を示した。
鉄が基準値を超える群・コレステロールが基準値未満の群は骨格筋量が高値を示した。ナイアシンが基準値を超える群は内臓脂肪レベル、部位別脂肪バランス率の胴体部で高値を示した。
今回の結果から、栄養素と体成分、栄養素と脈波伝播速度には一部に関連が認められ、動脈硬化および体成分の変化には栄養素の摂取状況が関わっていると考えられる。
キーワード
脈波伝播速度
体成分
栄養素
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 別府大学紀要 / 52(2011)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation