検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:2116
ID gk02206
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk02206.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.4 MB
Last updated : Jul 10, 2020
Downloads : 3794

Total downloads since Jul 11, 2020 : 3794
URI
タイトル 「戦功覚書」としての『本城惣右衛門覚書』(その1) : 本城惣右衛門は下級武士なのか
別タイトル
The Study on the Records of Many War Achievements Written by Honjo Souemon (Part 1) : Was Honjo Souemon a Lower Class Samurai?
著者
白峰, 旬 (Shiramine, Jun)
別府大学
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2020-07-11
形態
上位タイトル
別府大学大学院紀要 (Bulletin of Beppu University Graduate School). No.22  (2020. 3) ,p.51- 71
識別番号
ISSN
13450530
DOI
URI
JaLCDOI https://doi.org/10.32289/gk02206
抄録  令和2年(2020)のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、明智光秀が主人公であるが、その明智光秀が織田信長麾下の重臣として、丹波国攻略をおこなった際に、本城惣右衛門は丹波国在住の地侍として、最初は光秀と敵対して戦い、光秀の丹波国攻略完了後は光秀に臣従した。本城惣右衛門は本能寺の変では、明智光秀の麾下として参戦して本能寺に真っ先に突入している。従来は『本城惣右衛門覚書』は、本能寺の変の記載内容のみが注目されてきたが、本稿では、「戦功覚書」としての性格に着目して、『本城惣右衛門覚書』の記載内容全体について検討し考察した。
キーワード
戦功覚書
本城惣右衛門
本能寺の変
織田信長
戦い
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 22(2020)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation