検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:4358
ID gk02205
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk02205.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.5 MB
Last updated : Jul 10, 2020
Downloads : 11431

Total downloads since Jul 11, 2020 : 11431
URI
タイトル E.H.エリクソンの人生とアイデンティティ理論
別タイトル
E.H.Erikson's Life and Identity Theory
著者
中野, 明德 (Nakano, Akinori)
別府大学
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2020-07-11
形態
上位タイトル
別府大学大学院紀要 (Bulletin of Beppu University Graduate School). No.22  (2020. 3) ,p.31- 50
識別番号
ISSN
13450530
DOI
URI
JaLCDOI https://doi.org/10.32289/gk02205
抄録  エリクソンの人生は実父を求め続け、「自分とは何者か」というアイデンティティを問わざるを得なかった。彼自身、青年期にモラトリアムを経験したが、精神分析家になることによって同一性危機を乗り越えた。エリクソンは一貫して自我の発達に関心があり、『幼児期と社会』で心理社会的な発達とライフサイクル論を呈示し、『青年ルター』でサイコヒストリー(心理歴史的方法)によって否定的同一性を扱い、さらに『ガンディーの真理』では生殖性(世代継承性)を論じた。
キーワード
アイデンティティ
ライフサイクル
サイコヒストリー
否定的同一性
生殖性(世代継承性)
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 22(2020)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation