検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:1441
ID gk02204
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk02204.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.6 MB
Last updated : Jul 10, 2020
Downloads : 1046

Total downloads since Jul 11, 2020 : 1046
URI
タイトル 健診時アンケート調査からみた食物アレルギー児の現状と課題
別タイトル
Current situation and future problems of young children with food allergy from a questionnaire survey at the health check-up
著者
高松, 伸枝 (Takamatsu, Nobue)
別府大学
[外部リンク]研究者総覧へ
武中, 祥子 (Takenaka, Shoko)
大分県
阿南, 恵理香 (Anan, Erika)
大分県
末廣, 美香 (Suehiro, Mika)
大分県
首藤, 睦子 (Shuto, Mutsuko)
大分県
小野, 礼子 (Ono, Reiko)
大分県
佐藤, 玉枝 (Sato, Tamae)
大分県
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2020-07-11
形態
上位タイトル
別府大学大学院紀要 (Bulletin of Beppu University Graduate School). No.22  (2020. 3) ,p.25- 30
識別番号
ISSN
13450530
DOI
URI
JaLCDOI https://doi.org/10.32289/gk02204
抄録  地域健診を受診した保護者に大規模アンケート調査を行い,食物アレルギーへの意識を明らかにした.症状を経験しても診断・継続受診をした児は少なかった一方,重篤な症状をもつ児が1%存在した.予防に留意する母親がおり,その母親は子どもにも食物制限を行っていた(p<0.05).保健指導に携わる医療関係者は,必要最小限の除去や成長による耐性獲得を念頭に入れた食事指導と受診勧奨,適切な知識の普及が望まれた.
キーワード
食物アレルギー
小児健診
実態調査
食生活
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 22(2020)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation