検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:1020
ID gk02006
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk02006.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 7.4 MB
Last updated : May 23, 2019
Downloads : 436

Total downloads since May 22, 2019 : 436
URI
タイトル 麦焼酎の香気成分とNIRSによる脳血流量への影響
別タイトル
著者
米元, 俊一 (Yonemoto, Toshikazu)
小屋, 徳次郎 (koya, Tokujiro)
小田原, 綾子 (odawara, Ayako)
梶原, 康博 (kajiwara, Yasuhiro)
高下, 秀春 (katashita, Hideharu)
小田, 誠 (oda, Makoto)
布施, 泰史 (huse, Yasuhumi)
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2019-04-12
形態
上位タイトル
別府大学大学院紀要 (Bulletin of Beppu University Graduate School). No.20  (2018. 3) ,p.51- 63
識別番号
ISSN
13450530
DOI
URI
抄録 本研究は、個人の感性・嗜好に関わる脳内情報を脳血流変化量にもとづくNIRS(Near Infra-Red Spectroscopy)信号で検出できないか検討したものである。パネルが本格焼酎の香りを嗅いだ時の脳血流変化と、官能評価及び好き嫌いの関係について調べた。NIRSによる香りの嗜好度は、個人ごとに脳血流量変化の増減と、その部位は異なるものの、匂いにより前頭葉前野の血流量の変化することが確認できた。パネルによる嗜好の違いがNIRS信号として反映され、パネルの嗜好を検出できる可能性が示された。
キーワード
麦焼酎
香気成分
NIRS
嗜好性
脳血流量変化
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 20(2018)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation