検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:2065
ID gk01702
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk01702.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 883.4 KB
Last updated : Jun 1, 2015
Downloads : 2720

Total downloads since May 28, 2015 : 2720
タイトル 『十六・七世紀イエズス会日本報告集』における織田信長・豊臣秀吉・豊臣秀頼・徳川家康・徳川秀忠に関するイエズス会宣教師の認識について
別タイトル
The Recognition of the Society of Jesus missionary about Oda Nobunaga(織田信長)・Toyotomi Hideyoshi(豊臣秀吉)・Toyotomi Hideyori(豊臣秀頼)・Tokugawa Ieyasu(徳川家康)・Tokugawa Hidetada(徳川秀忠)in Collectionof Society of Jesus japan reports-Part1-
著者
白峰, 旬 (SHIRAMINE,Jun)
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2015-05-28
上位タイトル
別府大学大学院紀要 (Bulletin of Beppu University Graduate School). No.17  (2015. 03) ,p.1- 16
識別番号
ISSN
13450530
抄録 『十六・七世紀イエズス会日本報告集』に収録された各年報には、各年次における日本の政治状況を分析した記載箇所があり、それをもとに当時の最高権力者であった織田信長、豊臣秀吉、豊臣秀頼、徳川家康、徳川秀忠の各時代における政治権力の推移を通時的に見通すことができる。よって、本稿では『十六・七世紀イエズス会日本報告集』に記載された内容の検討をもとに、織田信長・豊臣秀吉・豊臣秀頼・徳川家康・徳川秀忠に関するイエズス会宣教師の認識について考察する。
キーワード
イエズス会
織田信長
豊臣秀吉
豊臣秀頼
徳川家康
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 17(2015)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation