検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:1470
ID gk01606
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk01606.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 317.9 KB
Last updated : May 31, 2014
Downloads : 3063

Total downloads since Jun 2, 2014 : 3063
タイトル 外務省外交史料館所蔵の極秘文書と1939年「伯林日本古美術展覧会」の開催経緯
別タイトル
Ehemalige geheime Dokumente im diplomatischen Archiv des japanischen
著者
安松, みゆき (YASUMATSU, Miyuki)
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2014-06-02
上位タイトル
別府大学大学院紀要 No.16  (2014. 3) ,p.57- 65
識別番号
ISSN
13450530
抄録 拙論では外交史料館[日本外務省外交文書館]の旧秘密文書を通して、1939年のベルリンの日本古美術展覧会の事情が検討された。この展覧会の影響力のある指導者オットー・キュンメルは、1910年にロンドンの「日英博覧会」において展示された日本の古美術を、日本への帰路にベルリンでも展示させようと試みた。この事実は、ドイツの美術史家がすでに1910年頃に、高い水準の日本美術展を実現するために、日本が所有する日本美術をドイツで展示する意図を持っていたことを意味する。1939年にも重要な役割を果たすこの志向は、すでにこの時点で存在したことが確認でき、1909年のミュンヘンの「美術における日本と東洋展」と1910年のキュンメルの試みは、従来の仮説通り、1939年のベルリンの「日本古美術展」の起源とみなしうる。
注記 研究ノート

1939年ベルリンの日本古美術展
日独文化交流
外務省外交史料館
外交極秘文書
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 16(2014)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation