検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:1533
ID gk01304
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 gk01304.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.1 MB
Last updated : Jun 20, 2011
Downloads : 4152

Total downloads since Jun 22, 2011 : 4152
タイトル 元禄14年の脇坂家による播磨国赤穂城在番について : 播磨国龍野藩家老脇坂民部の赤穂城在番日記の分析より
別タイトル
The Residence in Ako castle(播磨国赤穂城)by vassal mass off eudal lord Wakisaka family(脇坂家)in Genroku(元禄)14th year(1701)
著者
白峰, 旬 (Shiramine, Jun)
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学大学院文学研究科
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2011-06-21
上位タイトル
別府大学大学院紀要 No.13  (2011. 3) ,p.41- 81
識別番号
ISSN
13450530
抄録 元禄14年3月、江戸城において浅野長矩(播磨赤穂藩主)は吉良義央に対して刃傷事件をおこした結果、改易になった。
翌同15年11月に次の赤穂藩主が決まるまでの間、赤穂城は幕府の直轄下に置かれて、幕命により脇坂家(龍野藩)が赤穂城在番を勤めたが、本稿では、龍野藩家老の脇坂民部の赤穂城在番日記をもとに、赤穂城在番の実態を具体的に分析した。
キーワード
赤穂城
在番
目付
代官
脇坂民部
注記 研究ノート
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 別府大学大学院紀要 / 13(2011)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation