検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:162
ID dk06310
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 dk06310.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 556.7 KB
Last updated : Aug 16, 2022
Downloads : 58

Total downloads since Aug 16, 2022 : 58
URI
タイトル 高等教育機関における退学等に関する先行研究のレビュー
別タイトル
著者
髙木, 正史 (Takaki, Masashi)
別府大学国際経営学部
[役割]教授
[外部リンク]研究者総覧へ
岡本, 昭 (okamoto, Akira)
別府大学短期大学部
[役割]教授
[外部リンク]研究者総覧へ
川崎, 隆 (kawasaki, Ryu)
別府大学文学部
[役割]准教授
[外部リンク]研究者総覧へ
大坪, 史人 (otsubo, Humito)
別府大学食物栄養科学部
[役割]講師
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2022-08-16
形態
上位タイトル
別府大学紀要 (Memoirs of Beppu University). No.63  (2022. 2) ,p.115- 126
識別番号
ISSN
02864983
DOI
URI
JaLCDOI https://doi.org/10.32289/dk06310
抄録 本研究は高等教育機関の退学等に関する先行研究を「偏差値や入試に関する研究」「初年次教育や不本意入学に関する研究」「専門職育成大学等に関する研究」「UPIを用いた研究」「大学への適応に関する研究」「休学に関する研究」「大学等の支援システムに関する研究」「その他の研究」に分類しレビューした。その結果,退学等の抑制策を提示する研究もみられたが,その有効性に関する検証や記述は不明瞭であった。

In this article, previous studies on withdrawals and leaves of absence from institutions of higher education are reviewed by category of their research fields: entrance examination and deviation score, first-year experience and “involuntary” admission to a second-choice university, professional universities, UPI(University Personality Inventory),adaptation to university life, leave of absence, support systems provided by universities, and others. As a result of this review, our findings are that some studies present measures to prevent student withdrawal and leave of absence; however, verifications or descriptions of their effectiveness remain unclear.
キーワード
退学
休学
高等教育機関
先行研究
withdrawal
leave of absence
institution of higher education
previous studies
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 別府大学紀要 / 63(2022)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation