検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:87
ID dk06308
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 dk06308.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 532.6 KB
Last updated : Aug 16, 2022
Downloads : 60

Total downloads since Aug 16, 2022 : 60
URI
タイトル 相互依存関係の理論的研究 : 2つのアクターの場合
別タイトル
著者
矢澤, 信雄 (Yazawa, Nobuo)
別府大学国際経営学部
[役割]教授
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2022-08-16
形態
上位タイトル
別府大学紀要 (Memoirs of Beppu University). No.63  (2022. 2) ,p.99- 106
識別番号
ISSN
02864983
DOI
URI
JaLCDOI https://doi.org/10.32289/dk06308
抄録 本論文においては,相互依存関係の概念を相互性と依存性という2つの概念に分解し,ネットワーク理論を応用することにより相互依存関係の2つの側面を定量化した。次に,この手法を日本とアメリカの貿易による相互依存関係の分析に適用した。この結果,この事例においては相互性指標と依存性指標の間には強い負の相関関係が存在することが判明した。本論文の限界としては,分析対象のアクター数を2つに限定していることである。3つ以上のアクター間に理論を拡張することが今後の重要な課題である。
キーワード
相互依存関係
日本
アメリカ
貿易統計
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 別府大学紀要 / 63(2022)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation