検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:91
ID dk06301
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 dk06301.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 526.6 KB
Last updated : Aug 16, 2022
Downloads : 48

Total downloads since Aug 16, 2022 : 48
URI
タイトル ナチス時代の体制派美術の問題(2) : 風景画のテーマに注目して
別タイトル
著者
安松, みゆき (Yasumatsu, Miyuki)
別府大学文学部
[役割]教授
[外部リンク]研究者総覧へ
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2022-07-27
形態
上位タイトル
別府大学紀要 (Memoirs of Beppu University). No.63  (2022. 2) ,p.1- 9
識別番号
ISSN
02864983
DOI
URI
JaLCDOI https://doi.org/10.32289/dk06301
抄録 小論ではドイツ第三帝国時代の通俗的な体制派美術の特徴について、風景画に焦点を当てて考察した。大ドイツ美術展覧会出品作品のデータ分析によると作品テーマには山岳が多く、特にアルプスが際立っている。このような傾向の背景として、アルプスがヒトラーや側近幹部の故郷の風景であることに加えて、「山岳アート」で求められてきた「崇高」が、政治的な「英雄」へと読み替えられたことを指摘した。
キーワード
ナチスドイツの美術
体制派美術
大ドイツ美術展覧会
ヒトラー購入の風景画
山岳アート
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 別府大学紀要 / 63(2022)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation