検索について         

検索語と検索語の間は必ず半角のスペースで検索してください。
詳細検索は、「タイトル(論題)」,「上位タイトル(誌名)」 
「著者」,「キーワード」などから検索できます。       

Welcome Guest 
XooNIps検索
  
     詳細検索
インデックスツリー

詳細



閲覧数:1336
ID dk05505
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 dk05505.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 294.5 KB
Last updated : May 25, 2014
Downloads : 1390

Total downloads since May 26, 2014 : 1390
タイトル 撥音の知覚におけるF0変動の影響:3音節語の第1・第2音節間の場
別タイトル
Effects of a dynamic F0 on the perception of moraic nasals between the first and second syllables in a word in Japanese
著者
竹安, 大 (TAKEYASU, Hajime)
出版地 別府
出版者 別府大学会
日付
出版年:  - 
作成日
更新日
記録日: 2014-05-24
上位タイトル
別府大学紀要 No.55  (2014. 2) ,p.49- 57
識別番号
ISSN
02864983
抄録 日本語の撥音の知覚に対して当該子音の基本周波数(F0)がどのような影響を与えるのかを明らかにすることを目的とし、第1・第2音節間に鼻音を含む3音節の無意味語について、鼻音の持続時間と語のF0を操作した刺激を用い、日本語母語話者を対象に知覚実験を行った。実験の結果、第1・第2音節間の撥音の有無の判断において、F0の変動はほとんど影響しないことが明らかとなった。
キーワード
特殊拍
撥音
知覚
F0
ピッチ
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 別府大学紀要 / 55(2014)
関連アイテム


Beppu University Information Library for Documentation